絶対に失敗しないために!貸倉庫選びのポイント3つ

セキュリティがしっかりしているか

倉庫に大切な品物を預けようと思った時、倉庫を選ぶ時にはどのような点に重きを置いていますでしょうか。押さえておくべきポイントについて紹介していきたいと思います。まずは、セキュリティがきちんとしているかどうかを見なければいけません。物理的な防犯面ももちろん大切なのですが、個人情報の保護などのサイバー系についても確認しておいた方が良いでしょう。大切な品物を預けるのですから、全てにおいて確認を怠ってはいけません。

数量や納期などに対し、柔軟に対応してくれるかどうか

倉庫に品物を預ける際、数が多くなるほど、数量や納期にズレが生じてきてしまうことがあります。そのような際に、柔軟に対応してくれるかどうかもポイントになります。コストを削減するために納期に厳しかったり、数量に制限があったりしますと、せっかく倉庫を借りても想像以上の労力やプラスの料金がかかってしまったりするものです。ですので、全てのことに対して柔軟に対応してくれる倉庫を選ぶことが大切になってくるのです。

品物の保存に適した環境なのか

預ける品物の内容によって異なってくるのですが、その品物に適した環境かどうかをチェックしておいた方が良いでしょう。例えば、食品を預けたいと思っている倉庫が湿気やすい場合、せっかく預けた食品が全てダメになってしまう恐れがあります。ですので、品物に対して本当に適した環境の倉庫かどうかを見極めるようにしましょう。品物によって管理体制に変化をつけてくれる倉庫もありますので、保存管理をきちんとしてくれるところを選んだ方が良いです。

物流における3PLの利用は、環境負荷の軽減の側面からも注目されています。場所やオペレーションのみを提供する形になる事から複数企業の物流が集約化される為、輸送網の合理化が図れるからです。