円滑に進めためには下準備が必要…引越しする時のコツ!

引越しはパズルゲーム?!

引越す必要がない人にとっては引越しなど無用かもしれませんが、いつか訪れるかもしれない引越しについて今回は考えてみましょう。引越しは物を動かして運ぶ作業がメインですよね。家の中の品物をパズルのように運んでは並べるゲームに例えることもできます。並び替えるようなパズルゲームが得意な人は、引越しの時にその能力を活かしてみると良いですよ。引越しが得意な人は、整理整頓や片付けが得意な人でもあるはずです。家族で行う引越しなら、家族の中で一番片付けが得意な人を立てると上手くいきますよ。

片付けはテキパキやろう!

部屋の中を整理できている人はきっと引越しも上手にできる人ですよ。「これはこっち」「それはあっち」とテキパキ仕事を進める人も引越し向きかもしれませんね。引越しを行う時間は限られているはずですから、時間内に片付けをしなければなりません。細かい品物は後日整理することができますが、冷蔵庫や洗濯機はその日の内に設置しておかないと支障が出てしまうでしょう。引越しの当日は、まず大きな物から位置を決めること。その後、食器棚やタンスなどの引き出しに小物を戻していくと良いでしょう。

荷造りに表示をしておく!

几帳面な人なら荷造りした箱に何が入っている箱なのか表示しておくはずです。この作業をやっていないと引越し後の片づけは捗りません。表示がされていないと何がどこに入っているのか分かりませんから、全ての箱を開けなければならなくなってしまいます。すぐに使う物、滅多に使わないもの、洗面用具なのか食器なのか、テレビのリモコンがどこにあるのかなど、分かりやすく書いておくだけで片付けはスピーディになりますよ。引越しにおいては、急いで片付けをやるのではなく、円滑に進められるように下準備しておくというのがコツですね。

引越しや大掃除などで出た不用品は、そのまま捨てるとお金がかかることも多いので、不用品の回収に依頼して安く処分すると良いでしょう。